【募集終了】クラウドファンディングが終了しました

初めまして!
2022年度スペースバルーン班プロジェクトマネージャーです
今年度初更新となります!!!

スペースバルーン班では現在、数年ぶりとなるスペースバルーンの打上実験を予定しております。
この打上実験は埼玉大学宇宙工学サークルAKTKと合同で「えひめ宇宙フェスinなんよ」と呼ばれる共同打上実験にて行います。NAFT・AKTK以外にも様々な目標を持った他の大学サークルや高専生、高校生合わせて8団体が参加予定です。NAFTとAKTKでは成層圏のオゾン濃度と放射線量を測定する「ANCO-project」を実施します。

前回の投稿でクラウドファンディングの実施をお知らせしたのですが…

なんと…..目標金額の122%の支援金が集まりました!
ご支援してくださった方々大変ありがとうございました。
OBOGの方々からNAFTのことを全く知らない方々まで本プロジェクトを知って、ご支援いただけるというのは何とも不思議な感覚で、とにかく感謝しかありません!
また、SNS等で拡散してくださった方々やご協力いただいた方々もありがとうございました!!

皆様のご期待に応えられるよう、メンバー一同精一杯努力します!

もしプロジェクト知らなかったけど気になる!結果だけは知りたい!という方は下記のクラウドファンディングの特設サイトからご確認ください。
興味を持ってくださったら、ぜひお気に入り登録をしてくださいね

『オゾンと放射線の関わりを解き明かす|ANCO-Project』公開時URL

https://camp-fire.jp/projects/view/611492

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください